許されたおてて、許されないおしゃぶり

この頃になるとよく手を口に運ぶようになりました。それはもうべろべろに舐めていました。おまけにグーにした手をそのまま口に入れていたので、驚いたのを覚えています。あんなことして「うえっ」ってならないのでしょうか…。

手に対してまだ頭が大きいから大丈夫なんですかね。見ているこっちが苦しくなりそうです。
手を食べる割には自分の手を見つめるという行動が見られなかったので「これは自分の手だ!」と発見したわけではなさそうでした。勝手に口に入ってくのでしょうか…。

このように自分の手は口にしばらく入れているのですが、この娘さん、おしゃぶりは口に絶対に入れさせてくれません。生後1ヶ月で体重が増加しすぎて管理をしているときに、母乳の代わりにごまかしとしてくわえさせようとしたのですが、やはり母乳は出ないわいつもとくわえた食感が違うわで、全くダメでした。一度はくわえてくれたものの、それっきりで、それ以降は目の前に持って行くだけで激怒されました。

相当おしゃぶりが嫌いなようです。人の指はちゅっちゅ吸うので、おしゃぶりのゴムっぽさが苦手なのかなと思ったのですが哺乳瓶は吸ってくれるので、おそらくゴムっぽい上に何もお腹を満たすものが出てこないのが気にくわないようです。吸えりゃあ何でもいいってわけでもないのですね。赤ちゃんにも独自のこだわりがあるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です