満面の笑みになる理由がひどい

よく笑うようになってくれるとこちらもとても嬉しいのですが、まさかのところで笑われると「なんで!?」と思います。赤ちゃんの笑いのツボが分かりません。笑

私は退院直後から膝が痛くなってしまい、あまりにもひどい日には湿布を貼っていたのですが、その湿布をはがす際に「いてててて!」と痛がっていたら笑われました。娘に。しかも満面の笑みです。なかなか普段見れないような楽しそうな顔をしていました。

あやしたときにその顔をしてくれよ…という感じでした。まあ、そのおかげで湿布をはがす痛みを忘れてしまったので良かったのですが。

その数日後に、私がスカートを履こうとして上手く履けず「おっとっと」とよろめいていたら同じように笑われました。かなり楽しそうでした。もしかして、ママが失敗とかするのすごく嬉しくなっちゃう感じ…?末恐ろしい…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です