吐き戻しの日々

娘はゲップが下手っぴなのかそれとも空気を飲み込まず母乳を飲めていたのか分からないのですが、全然ゲップが出ない子でした。そのわりに母乳の吐き戻しを毎回と言っていいほどしていたので、どうしたもんかと悩んでいました。

「ゲップさえ出れば吐き戻ししないのかな…」とか「枕を少し高めにすれば吐かないかな」とかいろいろ考えたのですが、どうしても戻してしまう。なんでー!?という感じでした。吐き戻しするときや口まわりを拭くときに、にっこりしながらだったので、苦しそうでもないしもうそういうもんなんだと思うことにしました。

なので、もう母乳まみれになってもいいように枕には常にガーゼを敷いておいて、汚れたら交換するということにしました。

これでオッケーと思っていたのですが、新たなる問題が…。母乳を戻しては口元や首まわりを拭いていたのですが、どうしても戻した母乳のせいで首まわりが蒸れてしまうらしく、そのせいで湿疹ができてしまいました。「乳児湿疹をクリアしたばかりなのに…!」という感じです。これではかわいそうなので通気性のいいと書かれていた枕に替えることにしました。

頭の形も良くなるみたいだし、ということでドーナツ型の枕にしました。あいかわらず吐き戻しはしてましたが、枕のおかげなのか塗った軟こうのおかげなのか、湿疹はマシになったと思います。

あと、娘は寝返りができるようになるのが遅かったのですが、ドーナツ型が効いたのか頭の形は絶壁になりませんでした。良かった良かった。

娘が使用していた枕です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です