初めての予防接種

生後2ヶ月に入り、予防接種デビューです。注射痛いですよね。私は苦手です。1回で済ませたかったので、1度にB肝・ヒブ・肺炎球菌・ロタを済ませることにしました。がんばれ、まるちゃん。注射苦手な私は大変まるちゃんを尊敬します。

病院に着くと、すでに注射を済ませた赤ちゃんの泣き声が…。「うちの子も絶対泣くだろうな…」とまるちゃんの顔を見ると「うるせえな」と言わんばかりの顔。自分も泣くくせに、って感じです。

生まれたばかりのときも病室で他の赤ちゃんが泣くと決まって眉間にしわを寄せ「うるせえな」という顔をしていました。自分のことを棚に上げて。というか、まるちゃんが一番泣いていました。

そんなこんなで待合室で待っているとついに名前が呼ばれました。いよいよか…。

内診をした後、まずはロタからでした。こちらは生ワクチンだったので液体を飲むという感じでした。看護師さんが
「ちょっとまずいけど我慢してねー」
とまるちゃんの口に2~3回に分けてワクチンを飲ませていました。しかし、まるちゃんなぜか味わいながら飲む。「まずいな」 という顔をしながら2~3回とも全て味わっていました。まずいなら味わわなければいいのに…。

そしていよいよお注射です。アルコールを腕にぬりぬりしてチクッ!

やはり大泣きしました。なかなか普段見ないくらいの大泣きです。まあ痛いよね。わかる。でも大病する方が断然困るので受け入れてくれ。
お医者さんと看護師さんはさすが慣れたもので、大泣きしていようと残りの注射をすっすっすーと終わらせていました。すごい。

注射が終わったあと、しばらく泣いているのかなと思ったのですが、意外にも注射が終わった途端すっと泣き止みました。

「なんだ、すぐに泣き止むじゃん」と思っていたのですが、その後待合室で数回思い出し泣きをしました。他の赤ちゃんの泣き声につられたのかもしれません。家に帰った頃にはすっかり痛かったことを忘れてくれたので良かったです。

予防接種で下痢をしたり、熱が出ることもあるかもしれないのでと病院で説明されたのですがそういったこともなく無事に終了しました。おつかれ、まるちゃん!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です